まんまる育児を実践①まんまる育児のメリットとは

ママ・パパ!今日も育児お疲れさまです!頑張ってくれてありがとう☆

私は、妊娠中に「まんまる育児」を知りました。

まんまる育児は、今や歯医者さんも注目して提唱している赤ちゃんのお世話の仕方です。

ももが生後2か月から、まんまる育児の指導者の元で、ベビーケアクラスと個別ケアを受けて実践してきました。

今日は、まんまる育児について、お話したいと思います。

まんまる育児とは

私は、「トコちゃんベルト」の開発者であり、ベテラン助産師の

「渡辺信子さん」が提唱する、まんまる育児を実践しました。

まんまる育児とは

・赤ちゃんは胎児の頃に過ごした環境に近い状態になると、

心も体も落ち着く

そうなると、赤ちゃんがスヤスヤ寝てくれる

・生まれて間もない赤ちゃんは、成長段階として胎児と変わらない。

・一説には、人間は鹿や馬などに比べて1年、

チンパンジーなどの類人猿と比べて三ヶ月早産だと言われてる。

このような事から、

少なくとも首が据わるまでは、胎児と同じように育てる。

そのキーワードが「まんまる」す。

胎児は、子宮の中でまんまるに丸まっています。

この「まんまる姿勢」こそ、赤ちゃんにとって快適な姿勢だそうです。

寝かせる時も、抱っこする時も、こういう姿勢に近づける事がまんまる育児です。

まんまる育児のメリット

まんまる育児のメリットは、

赤ちゃんが落ち着いてスヤスヤ寝てくれるだけでないのです♪

他にもメリットがいっぱいあります!

・胎児期の理想的な姿勢である背骨のCカーブが守られる!

生まれたばかりの赤ちゃんの背骨は、首からお尻までがなめらかなC字カーブ

その後、発達の段階を追って徐々にS字カーブが作られるそうです。

最近は、正しい姿勢であるS字カーブが直線に近い大人が急増しているそうです。

この乳児期の

C字カーブを守る事が

S字状カーブのある姿勢のよい丈夫で器用な子供に育てる

事につながるそうです。

よく眠ると脳が発達する!

まるい姿勢を保つと、よく寝る事を確かめた研究があるそうです。

睡眠には、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があり、

・レム睡眠は、脳をそだてる

・ノンレム睡眠は、脳の疲労を回復させる

働きがあり、この2つの睡眠がバランスよく繰り返されるのが

良い睡眠だそうです。

・体の基盤は、首据わりと受け身。どこも痛まない楽な体に

頭を支えなくてもぐらっとしない=首据わりではないそうです。

硬直しているだけで自由に動けていない子も多いのが現状だそうです。

首据わりが未熟だと、転んだ時に受け身が上手く取れない可能性もあり

首を痛めると連動して骨盤も歪むそうです。

まんまる抱っこやまんまるねんねで赤ちゃんの首を守る事は

健康でどこも痛まない楽な体づくりを目指すことができるそうです。

・口呼吸防止になる!

歯医者さんによる赤ちゃんの子育て講座で学んだのですが、

まんまるに抱っこして、首を支えてあげることで、口呼吸防止になるそうです。

実際に逆に

赤ちゃんの首を支えずに頭を上向きにすると、口がポカンと開きます。

口呼吸のまま一歳以上になると、治すのが難しくなるため

赤ちゃんのうちから気を付けてあげるといいそうです。

・歯並びが良くなる!

近年、歯並びの悪いお子さんが増え、

歯の矯正治療をする子が急増している事に疑問を持たれ、

歯並びの綺麗な子に育てるにはどうしたらいいかと

勉強されている歯医者さんが増えています。

そして分かった事が、

赤ちゃんからの姿勢が歯並びに影響を与えるという事だったそうです。

まんまる育児では、あかちゃんの背骨のC字カーブが守られ、

赤ちゃんにとって正しい姿勢で育ててあげる事ができるそうです。

最後に

私が、まんまる育児を知るきっかけになったのは、

結婚後の妊娠前に、近い将来赤ちゃんが欲しい!と思い

世の中に育児についての情報が溢れている中

自分なりに信頼できる情報はどれかなと探し始めました。

その時に

Facebookで、歯医者さんが発信している「赤ちゃんの抱き方」

という投稿を目して、

赤ちゃんの抱っこの仕方が歯並びに影響を与える事を知りました。

そして、別の歯医者さんでの育児講座で同じ事を教えて頂き、

まんまる育児」が、同じ抱っこの仕方を詳しく指導されている

という事を知った事がきっかけでした。

次回は、まんまるの姿勢で寝かせてあげる

「まんまる寝んねのやり方と活用したアイテム」についてお話ししたいと思います。

最後までお読み頂いてありがとうございました☆

ママ・パパ!今日も育児お疲れさま!頑張ってくれてありがとう☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする